京つう

  旅行・観光  |  京都府北部

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。


2015年10月14日

自転車

 還暦を目前に控えると病気の回復に時間のかかることかかること、昼寝時の服装の油断から風邪をひいちゃいました。去年までなら、葛根湯で簡単に回復していた初期の風邪が、今年はこじらせて咳と痰で苦しむことになりました。
 ようやっと咳も治まってきた今日「自転車の危険運転摘発、大阪が最多。」とのニュースに触れた。6月の施行から3ヶ月で1171件と全国ワーストに輝いた。残念ながら我が京都も233件と第5位に食い込んでいる。3位の兵庫県の364件を加えると近畿3府県で1768件にもなり全体の45.4%にもなってしまうのです。中でも首位の大阪は2位の東京よりも140件以上も多いが、私はこの数字について何ら驚きもしない。
 皆さんは大阪でクルマを走らせたことがあるでしょうか?仕事の関係上何度も大阪へクルマで出かけたことのある私からすると、この数字でさえ実態と大きく乖離していることは間違いないと思う。大阪の街では世間で「交通弱者」と呼ばれる歩行者や自転車が最も怖い存在なのだ。どんな状況であろうと平気でクルマの前に飛び出してくる。「クルマに引っかけられて保険金でももらえれば儲けもの…」的な考えがあるのだろうか。高速で走っているクルマにはそんなことはしないが、助走しているクルマならば平気で前に飛び出してくる。
 大阪って本当に怖い街なのです。

comment:(0)   category:私の独り言


2015年09月29日

イオンモール

 今日、久しぶりに志津屋の「カルネ」を食べることが出来た。所用で葛野大路御池の志津屋本店前を通ることが出来たからだ。私の場合本店か七条通りの松尾大社御旅所前の七条店を利用することが多い。実のところ自宅近くに昨年十月に開店した「イオンモール桂川店」が一番近くクルマなら5分もかからない距離にある。でも、ここを利用したことはない。モールには5分で着いても、モールの駐車場から店舗までの時間を考えたら出かける気にならない。このモールの開店間もない頃にテナントとして入居している「ジョーシン」に買い物に出かけたことがある。この経験が「イオンモール」への足を遠ざけてしまった。よほど駐車ポイントに恵まれない限りその歩かされる距離は果てしないことこの上ない。60歳前の爺にとって目的地まで延々と歩かされるのは苦痛以外の何物でもない。この意見は何も私だけではないのを先日知った。仕事で付きあいのある40歳前半の社長さんや30代後半の自営業者など他にもたくさんの同意者がいる。性別的には男性が多いが、40歳を過ぎると女性にも同意者が増えてくる。本業が振るわないから家賃収入で食いつないで行こうという年寄りじみた経営はいずれイオンの首を絞めることになるだろう。ま、プライベートブランド商品の開発で多くの業者の首を絞めてきた会社だから仕方ないと言えば仕方ないこと。

comment:(0)   category:私の独り言


2015年09月20日

路地

 最近、京都の路地を取材した番組が多いような気がする。元々狭い街の京都だからTV局側も取材先に窮してきているのだろう。先日もNHKの「美の壺」という番組で路地を特集していた。路地の番組というと必ず出てくるのが「あじき路地」とここの大家。ひがみのようにとられるかもしれないけれど、はっきり言って「もうええ…」という感じ。京都には無数に路地や辻子があるのに、「ここを取材しておけば間違いない」的な情報収集能力の無さ。TVが面白くないと言われ続けている中発見のない番組作りを続けていることに疑問を感じないのだろうか?

comment:(0)   category:私の独り言


2015年09月18日

今年…雨多い?

 今日からブログを始めました。大したことは書けませんが気が向いたらお読みください。

 先日、関東や東北に大きな被害を残した雨もも含めて今年は雨が多いのではないかなぁ。今朝こそ晴れているが昨日も一日中雨空だった。九月に入って一日中すっきり晴れた一日が記憶にないなぁ。変形膝関節症の私には雨の日がつらい。私だけではない、93歳になる認知症の母も様子が変わる。雨の降り出す少し前あたりからなぜかしら凶暴になるのだ。凶暴になるといってもいきなり噛みつくとか暴れて手がつけられないとかいうのではないがこちらの言う事の言葉尻を捉えて怒り出したり、ちょっとした所作が乱暴になったりする。こうした母の言動や私の膝の反応から人間が自然の中に生かされていることを深く感じる。

 シルバーウイークの期間中は晴れるという天気予報が出ているが、台風も近づいていることだからどうなることやら。


comment:(0)   category:私の独り言